N2
Calendar 2014-October
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 
:: LIST on January 2011
« December 2010 | N2.1 | February 2011 »

これほしい

やっぱGT一台じゃね~、

カツカツとユルユルの狭間で悶々としてます、

レーシング買うならこれかな。



・・・

写真が加工できないぞ・・・

プログラムが開かない



追記(メカニカルトラクション)

今日一日考えてみたんです。
前回の記事「メカニカルトラクション」

よくよく考えてみると、近年のトゥエルブレーシングのタイヤ径の小ささは
リアシャフトの位置をモーターより下げることが前提なんですね、
もともと車高が低いカテゴリーなので、ハイトアダプターで2~3ミリに設定する、

ワークス勢のセットを見て気が付きました。

えっ、そんなこと知らなかったの?

な~んて言われちゃいそうですね。



メカニカルトラクション


昨晩もオリベサーキットで夜練してきました。

早めの時間だったこともあり、ピットは中々の賑わい
その中にCRCのプロ10が一台混じっていたので、声をかけてみたら
面白いこと教えてもらいましたので、ご紹介。

この日1つの疑問をだれかに教えてもらうつもりでいました、
それは、「サーボのニュートラル出し」

みなさんはどうやってますか?

僕は今まで大まかなセンターを出してサブトリムで合わせてましたが、
時にサブトリムを20~30動かすこともあって、なんか嫌

そんな疑問をぶつけてみたら僕はこうやってますよ。

写真を見ていただければお分かりでしょう
最近流行りの「キンブロー、ミドル」
内側をつけたらあとはセンターに来るまで1ノッチずつずらしていきます
内側の位置との兼ね合いもあり、はずしては付け、またずらして付ける・・・
40分ぐらいやってました・・・

時間が勿体無いので、少々妥協しましたが、サブトリムの調整幅も~10ぐらいに収まりました
こういうところがメッチャ気になる人、良かったらやってみてね。

もうひとつ
本題のメカニカルトラクション?

トゥエルブユーザーならお分かりと思いますが、タイヤ選択って悩みますよね、
特に屋外やグリップ剤禁止の低グリップの所なんかに行くときは、
まずは、やわらかいタイヤ(自分の知識不足かもしれませんが)
タイヤ径でもグリップは変わってきますので数セット用意する必要があり、
新品のタイヤを無残に削ることになります、

これでは銭がいくら合っても足りない・・・

そんな方にピッタリな技
「リアシャフトをモーターより下にする」

でも、車高は?

モーターマウントをスペーサーで上げます

低重心が基本のトゥエルブでは邪道かも知れませんが
これがかなり効果あり!

モーターの回転による反トルクがシャフトに掛かるから、物凄くグリップが変わります
しかし、走らせ方も大きく変わり、まったくステアリングで曲がらない車になり
アクセル操作でまげる!車に変わります。

これ、やったみると、すっごく面白くて
コーナー進入の手前でアクセルをスッと抜くと、面白いぐらいフロントが向きを変えます

タックインとはちょっと違う感じですが、物凄く実車感があって
メッチャ楽しいです。
ペースも知らず知らずに上がって、慣れるまではかなりの走り込みが僕には必要ですが
俗に言う「セナ脚」です。
ゆるラジが基本ですが、こういうのマスターしてみたくないですか?

今度行ったらまた動画を撮って、前回とどう変わったか検証してみよ!



2days

前脚を交換し試運転に出かけました。

調子に乗って動画を撮影してみたら
解っていたけど、へ・た・く・そ
フラフラです。
これでも、結構上達したんですよ。

ねっ、BOSS



12GT

シルバーストーンで開催中
いつか出てみたいのだが・・・

結構速いのね

まだまだ修行が足りません。



大雪


今週は連休の週、
「何しよっかなぁ~」って、ラジコンなんですけどね。
しか~し!日曜日にこの冬一番の寒波に襲われた東海地方は、見る見るうちに真っ白な雪景色となりました、
私、身動きできません・・・

だって・・・ノーマルタイヤなんです。

と言うことで、日曜日はアトラス7.5Tに合わせてお色直し、
タミヤブルーとヨコモブルーのハイブリッド使用なのはご愛嬌、

翌日、外は真っ白。
「このままでは1日潰れてしまうのでは」と思いましたが、
午後から雪も溶けてきて、何とか外出できそうな気配
結局、3時からスタートできました。

デフのメンテもばっちり、快調に走ります、
前日の仕込みでフロントのスプリングを正体不明のやわらかいやつに交換したのが影響し
オーバーステア気味なので、これまた正体不明の固いやつに交換、
これが大当たり!

良い感じでコーナーを抜けれるようになって来ました、

デモね、こうやって文章で書くと、さぞ上手く走らせているかの様に思えますが、
事実はその反対でどんどんボディーが割れてきております、

いつも思うのですが、ラジコンで大切なのは腕よりも
「集中力」だと思うんです、

私、その辺のこととても苦手・・・
ぶつけてもお構いなし、
で、またぶつける
どんどん雑になってくる、

そしてまた壊す。


バックストレートを抜けた1コーナーでアウトに膨らんでヒット!

前回も同じ場所で壊しました、しかしTバーは無事、

自宅に戻り修理と言ってももうナックルが無い・・
しかも、GTのナックルは単体で購入ができない代物「やるな川田」

どうしよ~

サイクロン12のナックルがあるじゃないか!

と言うことで、禁断のレーシング脚移植

このパーツなら単体購入も可能です
でも、すでに生産終了のためいつまでパーツが手に入るのやら・・・

明日(すでに日付けがかわってますが)もう一回行ってこよ!



もういっちょ

懐かしい感じしませんか?
80年代の匂いがしますね。



もっと活用せねば

やべー、超カッコいい



スルスルスルスルスル


え~今更ですが、1月3日に行って来ました
初ラジコンのお話です。

たとえば、いつも1人でラジコンをやってるとします
「スルスルのデフ」って、どんな状態か解りましたか?

恥ずかしい話、私は解っていませんでした・・・

その日は正月休みと言うこともあり、沢山の人がサーキットに来てまして
ぼちぼちと邪魔にならないように走ります、

プロポも最新の物に変えた、マシーンの出来は問題なし、
「あとは腕だ」、量産型ザクもシャアが乗ればシャアザクになるんです。

しかし、肝心のザクの調子がいまいちなら、いくらシャアでもね~、

沢山のマシーンが走る中、一際目立つ「白いやつ」
HSVをまとうM300GT
「キューン、キュンキューン、キューーーン」こんな感じ
なぜ、あんなふうに走れるの???

その人が走り終えるのを見計らい、マシーンを見せてもらうと・・
「えっ、まったくのノーマルGT]
自分のマシーンを見せるのが恥ずかしくなっちゃいました。

ことの次第をお話してみると

「巻いてる感じですよね」
あはは、見られてた・・・

この際だから色々と教えてもらおう!
って、ことでマイGTを見てもらうと、

「デフがゴリゴリですね」

え、これはスルスルじゃない?
「ぜんぜん駄目ですね」

ちなみに彼のGTは
「なにこれ」
って言うぐらいスルスル、でもって
まったく滑らない

これって、同じ物だよね・・・

なんてこった、確かに硬いな~なんては思ってたけどさ、
それは締めすぎてるだけかなぁ~なんて思ってたのに

と言うことで、早速ばらして原因を探ると、
「ベアリング死んでます」  チーン・・・

デフって、リングを磨けばスルスルになると思ってたよ・・・
でも、Qテック売ってしまってもう無いの、
だからしょうがないと思ってたのに・・・・

知らないにも程がある

そんなことがありましたので
早速ベアリングを購入しメンテ開始
スルスルスルスル~、
あ~気持ちいい・・・

非常に前置きが長いお話しでしたが
要するに

「状態を知るのも腕のうち」

知らないことが多すぎますね、

道のりは、長く険しいです・・・・・




あけまOんこおめでOまきん


お坊ちゃま君です。

当たり前のように時計の針が午前0時を回ると、
この日だけはいつもと違う、

そう・・・ビバ!!2011!

そんなはしゃぐ気にはなれませんが・・・

今まで何してたかって?

そんなん、紅白に飽きて
いつもの様に「メカ積み」です。

4PLの受信機に載せ変えついでに、ワイヤーをキーエンスの14Gに交換、
バッテリーワイヤーをブラック化、バッテリーの固定方法も変更してみました。

ついでに今年はツーリングをやろうとBOSSにそそのかされて、
早速、サーボを手持ちのミニサーボに交換、タイロッドの角度を調整しつつ
再度、スラント置きにしてみました。

今まで曖昧にしてきた部分をスッキリさせて
うん~、ウットリ

紅白見るより飽きません

そろそろやり尽くした感が出てきました、
今年もまめにサーキット通い、頑張ります。

よろしく~!